Feb. 10th, 2016 (水)

 ホームページの移動がありました。

 操作方法がイマイチ分かりません。勝手ながら宜しくお願いします。


 



 
カテゴリ:- | 15:01 | - | - | - | - |
Feb. 8th, 2016 (月)

 旧正月。死語だろうなァ〜。そう言えば寒の餅なんてのもあった。明治は遠くなりにけり、だ。いや、私は明治生まれではないんですがネ。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 


授業記録、
高校2年生 [ 5:30~7:30 ] 
 課題範囲:シス単 1481~1520 暗記英作 10問

 小テスト:英文法道場 191~220 発展問題と言っても、テキスト解説からの例文をさらに延長したもんだ。単に答えだけ覚えたもの気配を見せれば、熾烈な質問の十字砲火を浴びることになっている。まァ〜覚悟はしているはずだから、こちらとして、情け無用のジャンゴーである。そして、たとえそれが正解のものであっても、その根拠をひつこく執念深く問う。根っこをしっかりと張っていかねば、だ。

 精訳演習4題:自動詞・他動詞、deny の2つの意味、apparent の限定用法、A is to B as C is to D. 構文、not A but B、etc. etc. である。長い目で見る、深く探る眼力を持たねば、だ。ゴリゴリと和訳していく。真っ直ぐな和訳作業であう。精訳訓練は長文読解を助けることは言うまでもない。丁寧に、丁寧に、だ。


高校1年生 [ 5:30~7:30 ] 
 シス単:1141~1220 で、the solar system での G. 4を G. 5 に、また、the cruel treatment of animals も、ナンである。少しずつ、少しずつ、「シス単」に書き込みを増やしていくよ。

 小テスト:比較表現での基本形、Mt. Fuji is higher than any other mountain in Japan. から This rose is more beautiful than any other flower in the garden. Tom runs faster than any other boy in his class. さらに、Health is more important than any other thing. (×) が Health is more important than anything else. さらに He is more famous than anyone else in the village. の表現方法へと、だ。

 先行詞が名詞節になれば、テスト問題では She says that she participated in the meeting, which was a complete lie. また、固有名詞が先行詞も場合、テスト問題では We went to New Zealand, where we had a good time. も継続用法となる。要注意箇所ですよ。

 Crown Text 的に : I wish I were there with you. と She is crying as if she were a little baby. の下線部を過去形にした場合の英文解説。時制の一致の例外から考えるよ。



  新高校1年生 etc. の時間割

 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

   
 
カテゴリ:- | 23:53 | - | - | - | - |
Feb. 7th, 2016 (日)

 常の日曜日、

  友人夫妻と会食のため岡山に出向く。

  往きの車中で丸亀ハーフマラソン参加者と隣り合わせフト話がはずむ。今回で5回目とか。

 レース結果は1時間30分云々とか。全く門外漢の私でもかなりの記録だと思うのだが、

 「課題が残るものでした」とのこと。折り返し地点からのペースが30秒遅れた、とのこと。

 この正確な分析が彼の強みとなるだろう。福岡出身である。来年の健闘を期して

 岡山駅で別れる。これも一期一会。

  時間の余裕があり、「丸善」へ。ついつい受験関係の本棚に足が向く。赤本1冊、

 英文法・語法の問題集2冊。「英文法道場」の発展問題を作成するための種本用である。

 それにしても、なァ~んとなく店から一昔前の賑わいのようなものが消え失せている。

 気のせいであろうか。本棚が小さく見えたりもする。

  時間となり妻と合流し、4人で食事。健啖家とテーブルを共にするのはイイもんだ。

 会話が弾む。ついつい夜行性老人の話題で盛り上がったり、である。

 帰る際に Merriam-Webster's Essential Learner's English Dic. を贈られた。

 勉強をしろ、とのサインである。そう言えば、年末にも恩師 I 先生より

 Longman Dictionary of Common Errors を頂いた。こちらも私の不勉強を

 見抜いての励ましである。良き友、良き師に恵まれたと感謝。

  さてさて、「高1生の英語勉強で皆目方向が見えなければ」で

 少々のヒントを書こうと思っていたのだが、ついついいつもの駄文となったしまった。

 後日にこのテーマで私見を開陳するかも、である。

  いつものような日曜日である。



 
カテゴリ:- | 00:39 | - | - | - | - |
Feb. 6th, 2016 (土)

 中学英語は易しく見える。それでいながら、ひょっこりとミスをする。このミスを徹底的につぶしておかねば、次もひょっこりとミスをする。演習の積み重ねだとつくづく思う。この演習努力を怠のつけは高校英語で複利の利息を付けて重くのしかかっている。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 


授業記録、
高校1年生 [ 5:30~7:30 ] 
 シス単:1141~1180

 小テスト:比較総合、関係詞、短文解釈。関係詞を用いた英文が読めないのは辛い。分かっていそうで底が分かっていない気配がある。それらしい和訳をなんとか作るのだが、ナゼそのような和訳でOK.をもらったのかが心底分かっていない。で、次の英文でも同じくボンヤリとした和訳になる。芯を射抜いた和訳ではない。その周辺を散弾銃で撃ったような和訳となっている。辛い。

 Crown Text 的に : 仮定法過去の復習。wish 型 I wish I were there with you. の和訳を確認。次に wished としての表現である。ついつい I wished I had been there with you. (×) と誤った表現となってします。ここは一学期に学んだ、「時制の一致の例外」から考えるのがベストでしょう。この「〜例外」の一つが「仮定法」です。I were there with you 部分は仮定法表現であるから、時制の変化は起こらない。従って I wished I were there with you. となる。as if ~ 型の場合も同様ですよ。He talks as if he knew everything. で talks を過去形にすると、He talked as if he knew everything. となる。キッチリと脳ミソに刻み込んでおくことですよ。丁寧に、丁寧に、です。



中学2年生 [ 8:10~9:10 ] 
 比較の復習。思いは分かるのだが、pretty、busy、happy、early、とかの ~y 型での綴り字ミスがある。その他はOK.

 Crown Text での When we make a one-year calendar of its history, we can understand it easily. とか The first living things appeared in late March, about 3.5 billion years ago. For billions of years, many kinds of plants and animals appeared and disappeared. とかの和訳には四苦八苦する。いや、今のうちにテキスト後ろの単語表と辞書を引くことの苦労をして和訳を完成する努力をしていきますよ。ゴリゴリと和訳なんですよ。頑張って。



 新高校1年生 etc. の時間割

 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 


 
カテゴリ:- | 23:39 | - | - | - | - |
Feb. 5th, 2016 (金)

 花粉症? コピー機を新たにした。機械音痴の小生が慣れるには時間がかかりそう。まァ〜、結局は薬局で、エイヤッとやって大概は方は付く。やはり進化しないなァ〜。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 


授業記録、
中学1年生 [ 6:30~7:30 ] 
 she と see、ship と sheep、hat と hut、etc. の発音。冠詞、名詞、固有名詞の文法用語。省略のために使われるピリオド。英文は be 動詞の is の英文ばかりのものをガッつりと、である。板書での説明では一般動詞を使用することが稀にはある。次回より be 動詞の are / am の登場となる。be 動詞なるものを脳ミソに埋め込む勉強作業である。丁寧に、粘っこく、真っ直ぐに、である。


年生 [ 8:00~10:00 ] 
 課題範囲:シス単 1441~1480 暗記英作 10問

 小テスト:英文法道場 131~160 それにしても、付け焼刃の解答暗記者はチョッと痛い答えを書いている。今日の場合には解説文からの These books are difficult to (     ) in Japan. [ obtain / be obtained ] のやつ。この基本文は English is hard to master in a few years. である。これを仮主語の it で書き換えれば、It is hard to master English in a few years. となる。ってことは、These books … . は It is difficult to obtain these books in Japan. になり、答えは obtain である。理屈からの答えの作成である。
 前回の解釈問題でポイントにしたものはナニ?再度今日の解釈で問う。or の「すなわち」の意味。OALD の used to introduce a word or phrase that explains or means the same as another ってやつ。

 長文読解+総合:エネルギー問題。再生資源問題。全訳。担当者OK. 設問では字数制限のない場合の解の処理である。

 精訳演習は長文読解のためにある。文の構造をいかに素早く見極めるか、これが精訳であれ長文読解であれ鍵となる。精訳演習では深く読む訓練、長文読解では長い目を持って読む訓練。この訓練が続いている。両面から英語の読解力を養成していくよ。



 新高校1年生 etc. の時間割

 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 


 
カテゴリ:- | 23:53 | - | - | - | - |
Feb. 4th, 2016 (木)

 立春。さてさて、新高校1年生 etc. の時間割をアップ。努力生たちの勉強道場である。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 


授業記録、
高校2年生 [ 5:30~7:30 ] 
 課題範囲:シス単 1441~1480 暗記英作 10問

 小テスト:英文法道場 131~160 それにしても、付け焼刃の解答暗記者はチョッと痛い答えを書いている。ひつこく、くどく説く。解説で使用されている英文を含む問題を出題でしている。そこには例外もある。解説の読み込みが肝心。2巡目の中期。

 前回の解釈問題でポイントにしたものはナニ?再度今日の解釈で問う。

 長文読解+総合:エネルギー問題。全訳。担当者の和訳はOK. 下線部訳では採点者の狙いがはっきりとしている。そこをおさえての和訳作成だ。


高校1年生 [ 5:30~7:30 ] 
 シス単:1102~1140 で、pure gold が「純金」だからといって pure water が「純水」なんてのはない。G.Dic でチェックである。期末テスト範囲である。既習の単語を入れている。excessive use of electricity、tremendous amount of information、an inevitable result、be ashamed for having told a lie to 人、オッと、今日の短文解釈では be ashamed to own that ~ 型、どんどんと語を覚え込んでいかねば、だ。

 小テスト:比較総合、関係詞、短文解釈。

 Vision Quest 的に : 同一物での最上級を用いての表現、My mother is happiest when she is cooking. 同一人物での性質・属性での比較表現、She is more clever than pretty. She was more kind than intelligent. その他 the last news / the latest news、farther / further etc.

 3行くらいの短文解釈を小テストで使用してる。He has a big car. は「彼は大きい車を持っている」で結構です。「彼は大きい車を運転する」はご勘弁を。He has a brother who lives in Tokyo. は「彼は東京に住む兄がいる」でOK. 「彼の兄は東京に住んでいる」の英文は別の表現をしますよ。直訳で十分OKですよ。超直訳でもうちの塾では許されるのですよ。真っ直ぐな訳を期待します。


 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

  

 
カテゴリ:- | 23:43 | - | - | - | - |
Feb. 3rd, 2016 (水)

 中2生の短期講習開始!面構えがよろしい。この二ヶ月が足腰の強い英語力を、だ。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 


授業記録、
高校1年生 [ 5:30~7:30 ] 
 シス単:1102~1140

 小テスト:比較総合、関係詞、短文解釈。

 Vision Quest 的に : 同一物での最上級を用いての表現、同一人物での性質・属性での比較表現、その他 latter / later、farther / further、the last news / the latest news、etc.

 オッと関係代名詞での先行詞が「物」である場合の whose の用法、前文の内容を先行詞とする which、etc. 忘れかけている部分を補修し、補充していく勉強作業である。



中学2年生 [ 8:10~9:10 ] 
 オーストラリアンアクセントを知るために使った曲はこれ。豪州旅行の塾生が持ち帰ってくれたCD。today / to die の発音に進み、これから Did you go to the hospital today? / Did you go to the hospital to die? を解説。このように発音が異なるが、文字は同じであることを説く。この塾での先ずするべきことは「英語が読める」ことであること、これを強調した。

 第一回授業として1年生での否定文・疑問文・進行形を問う25問のテスト。some と any の使い分け間違い2名、ski の現在分詞形のミス2名、である。不規則動詞の変化はOK. ここまでは想定内。和訳勉強では The actions in the dance have meanings. での下線部を副詞句としたミス。この間違いは高校生でも時折見かけるもの。etc. このあたりをくどく勉強していかねば、だ。

 オッと、タイムアップである。That's all for today. である。


 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 



 
カテゴリ:- | 23:54 | - | - | - | - |
Feb. 2nd, 2016 (火)

 中学1年生の登場!なんかウイウイシイって感じで結構。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 


授業記録、
中学1年生 [ 6:30~7:30 ] 
 塾ルール、って要するに「勉強をする」をキッチリと申し伝える。「勉強をする」とは、例えば、昨年の卒塾生でガッつりと水泳をやっていたのがいたが、ルーティンとして6000メートルを泳いでいた、と言った話。

 授業は This is a pen. から。毎年のようにここから中学英語は始まる。今日のメインテーマは文尾上昇と下降、それとローマ字での50音。これには wa, wi, wu, we, wo と ya, yi, yu, ye, yo を含む。ここから発音記号の話へと発展していく。

 まだ3・4回は be 動詞一本の英文音読と和訳である。

 例によって John Williamson の True Blue 傾聴!オーストラリアン・アクセントの手本である。私がギターを抱えて弾いてイイのだが、アンコールがかかることを恐れて(真っ赤なウソ / a white lie)止す。


高校2年生 [ 8:00~10:00 ] 
 シス単:1401~1440

 小テスト:英文法道場 161~190、暗記英作 10題、例の書き換え 。それにしても、ナゼ問題文を読まずに問題に取り掛かるのだろうか?ここだけで 15 点を捨てている。不可解。

 精訳問題:4問。より適当な訳語を求めている。For there is no separating the two principles or studies. での principle は「学問」であって「訓練」では奇妙、さらに or は「すなわち、つまり」のことであって「または」では適切とはならない。there is no ~ing 型箇所はほぼ全員OK.な和訳。a rather difficult combination of individual initiative with submission to the majority 部分では combine A with B が見える必要があり、only after a number of generations is it noticeable that ~ は倒置文になっていることが了解できなければ、a vehicle が a means と同意の語として使われていること知ること、the + 形容詞 が単数扱いとなった場合の注意点、etc. etc. である。

 精訳である。精度の高い和訳を求めている。この訓練が速読に効かないはずがない。勉強訓練を続けるよ。

 

 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 


 
カテゴリ:- | 23:51 | - | - | - | - |
Feb. 1st, 2016 (月)

 2月は逃げる。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 


授業記録、
高校2年生 [ 5:30~7:30 ] 
 課題範囲:シス単 1401~1440 暗記英作 8問+前回範囲2問、

 小テスト:英文法道場 131~160、暗記英作 10題、例の書き換え 。それにしてもチョッとしたアクシデント。

 精訳演習:4問の精訳。個別単語の意味が重層的になっている。


高校1年生 [ 5:30~7:30 ] 
 シス単:1181~1220

 小テスト:比較総合、短文解釈。

 構文150 的に : ラテン比較、差の by、同一物における最上級用法、絶対比較級、絶対最上級、etc. etc. である。比較構文の頂きがようやく見えはじめてきた。それでも、繰り返しであり、少しずつの積み上げ勉強である。Easy come, easy go. である。愚鈍なほどの勉強が、最終には勝つ。

 オッと、小テストで大きく和訳が崩れるのは関係詞の理解不足。関係詞のない長文はない。ここも粘っこくやっつけていくか!


 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 
カテゴリ:- | 23:39 | - | - | - | - |
Jan. 31st, 2016 (日)

 明日から2月となる1月最後の日曜日


  各学年は明日より新学年仕様の小テストとなる。

 特に新高3生はチョッと中だるみの感がある気配。ここで!である。

 「英文法道場」は2巡目。これに「実況中継」を加味したテスト問題を作成である。

 小テストの解釈レベルをアップしていく。

 新高2生は短文解釈を小テストで使用している。

 総合文法力と解釈力を並行的にアップしていく。


  来月から中1・2生の短期講習が始まるのはうれしい。

 耐力(体力)勝負のガンガンの授業、いわば白熱授業の展開となりそうだからだ。

 明確に目標設定をしている。それは「読める英語力の養成」である。

 そのための足腰の強い基礎英語力を育てていくつもり。

 世間様的には流行らない勉強法ではあろうが、私的にはこの手法が最善最強と信じている。

 つまり「コミュ力より語学力を優先する」ってこと。

 地べたの英語力のためのレクチャーをやっていく。

 熱くなっている。


  高3生の自習勉が今も続いている。執念の勉強である。





 
カテゴリ:- | 23:42 | - | - | - | - |
| 1/256PAGES | >>